カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
自然によって作られた塩はなぜかほんのり甘く感じます。 まろやかな塩味とうまみをもつ極楽塩は、素材の持ち味を引き出すので、淡白な味の野菜に極楽塩をつけて食べてみればご納得いただけます。
極楽塩
1,000円(税込1,080円)
購入数
新規会員登録はこちら

極楽塩
1,000円(税込1,080円)
食べる楽しさを極める塩。「極楽塩」

極楽塩という名前はこんな想いでつけられました。


波動法製造では、本来、塩とは海水が太陽と風によって干上がって出来たもの。
という考えから、1986年より独自の塩作りを始め、
一貫して海のパワーを生かした塩作りを目指してきました。

極楽塩について
人が誕生する母親の体内の羊水は海水の成分とよく似ているといわれております。
塩は人間が生きていく上でなくてはならないもの。
全ての生命は母なる海から誕生したといわれています。
人間の生命も母親の体内(羊水)の中で育っていきます。
この羊水や血液も海水の成分構成と良く似ているといいます。
塩の原点は,海水が太陽と風により干上がってできたもの。
これが本来の塩ではないのか!! 海水は生命の源であり、その海水を煮詰めてしまっては、
塩が死んでしまう。
海の持つ生命力(エネルギー)を持っているものこそ人間が体に取り込んで、
最も良い食材、食品ではないのか? との考えから、
加熱をしない(煮詰めない)で作る塩の研究を始めました。

そもそも日本には大きな塩田は無く、しかも気候的な問題から
自然乾燥のみで塩を作る事には不向きでした。
そこで、外国の大きな塩田で天日のみで乾燥させた塩を輸入し、
この本来の原理に基づき「みずみずしさ」、 「エネルギー」を損なわないよう
長年積み重ねた技術により、常温製法で独自の技術を加えて製品化した
おいしいお塩です。

極楽塩は、ニガリ(塩化マグネシウム)をわざわざ加えておりません。
昔から海水(にがり)を絶対に飲んではいけないという言い伝えが残っています。
また、摂りすぎると身体が硬くなるといわれています。

料理の基本の調味料であるお塩。良い塩は、化学調味料を使わなくても
素材の持ち味を引き出し、おいしさを引き立たせてくれます。
プラスインターナショナルのお塩はにがりを加えず煮詰めないで作る為、
まろやかな塩味と旨みが、料理の専門家の方々からも高い評価をいただいております。


極楽塩の特徴

極楽塩は、まろやかな塩をつくるためには高温加熱をしない、
真空処理で仕上げるという 独自のこだわりから生まれた塩です。

「海水が生命の源であるように、塩にも海の生命力を活性化させる力を残したい。」
という発想が、 煮詰めない製法につながっています。

◎原料はメキシコ、オーストラリア産の天日塩。 広大な塩田に海水を引き入れ、
約2年の歳月をかけ、徐々に塩分濃度を上げ結晶化させたものです。
この間、太陽と風だけの大自然によって海そのものの塩を育てて行きます。

◎この天日塩を水の入ったタンクに入れ、そこに空気を大量に送り込み、
洗浄します。 ちょうどしゃぶしゃぶをしたときにアクが浮くように、
空気の泡でゴミ・アクを分離させます。(これをバッキ工程と呼んでいます)。
バッキ工程を繰り返した後、キメの細かいパウダー状に粒を調整し、
常温(約40℃)でゆっくり乾燥させます。
次に少量の天然カルシウムと純金粉を、真空装置で攪拌(カクハン)混合します。
これらの過程を経てより健康志向のお塩・極楽塩が出来上がります。

成分:天日塩、貝カルシウム、金箔
内容量:500g
製造元:波動法製造株式会社
この商品を購入する